HOME » 三次元測定機の基礎知識

三次元測定機の基礎知識

三次元測定機(3Dスキャナー)に関する基礎知識を解説しています。

三次元測定機の基礎知識を徹底解説!

三次元測定機(3Dスキャナー)の導入で失敗をしないためには、まずは基本的な知識を身につけることから始めましょう。

知識といっても、そう難しいことはありません。ここでは、以下のようなことについて触れています。

  • 三次元測定機とは何なのか
  • どれくらいの精度で計測ができるのか
  • どんな種類のものがあるのか
  • どれくらいの価格のものなのか
  • スペック表をどのように読んで比較・検討したらよいのか。

これらの知識の詳細について、それぞれ個別にページを設けて解説しています。三次元測定機の導入をお考えの際は、ぜひそちらもご一読ください。

三次元測定機とは

そもそも三次元測定機とはどのようなもので、どのような使い方をするものなのでしょうか。測定の仕組みや用途、いま注目の非接触三次元測定機などについて解説しています。

スキャンの精度

では、そんな三次元測定機はどれくらいの精度でスキャンができるのでしょうか。これについて、解像度と精度というキーワードを使って読み解いていきます。ちなみに現在の三次元測定機は、0.1mm以下の精度でスキャンができるのです。

三次元測定機の種類

現在では、三次元測定機は個人向けから企業向け、ローエンドからハイエンドまで幅広いラインナップが用意されています。それぞれどのような違いがあり、どんな商品が登場しているのかご紹介します。

グレードごとの価格帯

一般ユーザー向けのローエンドモデルから、より高度な測定ができるハイエンドモデルまで、幅広く発売されている三次元測定機。では、実際はどれくらいの価格帯で用意されているのでしょうか。グレード別に価格帯を調査しました。

製品スペックの読み方

三次元測定機をはじめて導入する方にとって、ハードルが高く感じてしまうのはその専門用語の多さゆえではないでしょうか。恐れをなさずに製品の比較検討ができるよう、スペック表の読み方を解説していきます。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop