システムクリエイト

ものづくりを総合的にサポートする、生産ツール商社の「システムクリエイト」が取り扱う三次元測定機(3Dスキャナー)をリサーチ。その特徴をまとめました。

ものづくりを総合的にサポート!三次元測定機ならシステムクリエイト

システムクリエイトは、三次元測定機(3Dスキャナー)をはじめ工作機械やCAD/CAMシステムなどのコンサルティングを行う企業です。

商社でありながら技術部門をもち、オリジナルの3Dプリンタを製造販売しています。技術のことも知り尽くしており、安心してコンサルティングを依頼することができる会社です。

システムクリエイトが取り扱う三次元測定機

それでは、システムクリエイト社が取り扱っている三次元測定機のラインナップを見ていきましょう。

Rexcan CS+

Rexcan CS+は、据置型の全自動非接触光学式スキャナ。ターゲットマーカーをつけたりアライメント調整する作業が不要で、簡単にスキャンできるのが特徴です。

精度は±0.02mm。高精度ながら省スペース型なので、設置場所を問わずに使用できます。

Rexcan 4

こちらはRexcanシリーズの最新機種。表面ノイズが0.01mm未満という高精度スキャンが可能です。スキャンアングルに特徴があり、これによって三次元測定が難しい、狭くて深い部分も正確に読み取ることができます。

品質検査やリバースエンジニアリングに耐えうる、高いスキャン性能を誇ります。

HEXAGON HP-L-208

これも据置型の三次元測定機。一般的な機種が不得意とする、黒いものや光沢物のスキャンができるという特徴があります。光沢のある金属加工品や、ゴムや粘土でもスキャンできます。

また、非接触スキャンとプロービングを組み合わせ、より正確なスキャンが可能になっています。

HandySCAN 3D

HandySCAN 3Dは、ハンディタイプながら解像度0.05mm、精度0.03mmという高い測定精度を誇る製品です。軽くて扱いやすいため、あらゆる角度からの測定が可能で、作業が簡潔になります。

Go!SCAN 3D

人体工学にもとづいてつくられた、軽量タイプの三次元測定機です。他社の3Dスキャナーに比べて10倍ほどの速さでスキャンでき、作業時間の短縮が可能です。

また、カラー読取り機能もあり、フルカラースキャンによる3Dモデル生成が容易です。

小さな部品の測定に適したGo!SCAN 20、中~大型のものや人体スキャンに適したGo!SCAN 50の2機種のラインナップがあります。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop