HOME » 三次元測定機取扱い業者カタログ[完全版] » 株式会社スペースビジョン

株式会社スペースビジョン

人体の三次元測定・三次元画像化機器を開発、販売している、株式会社スペースビジョンの製品の特徴を調査しました。

人体の3Dスキャン技術の最先端!株式会社スペースビジョン

株式会社スペースビジョンは、3次元画像化技術の最先端を走っていると評判の企業。人体スキャナーの開発を中心に手がけており、世界最小・最軽量・最速とされる人体三次元測定機を販売しています。

ボディスキャナーだけでなく、顔に特化したものや、ハンディタイプのスキャナーも開発しています。

株式会社スペースビジョンの三次元測定機

3Dボディスキャナー

スペースビジョンの人体向け三次元測定機(3Dスキャナー)は、なんとわずか2秒で全身を3D撮影できるという高性能な製品です。

測定点はおよそ100万点。超高密度の測定が可能です。測定誤差は3mmほどありますが、人体計測には十分なレベルです。しかも非常に軽量で、スーツケースほどの大きさのキャリーで持ち運ぶことができます。使用しない時もコンパクトに収納できるので、非常に便利です。

もちろん、組立や設置、調整も自分でできるので、専門的な技師も必要ありません。必要なところに運んでいって、簡単に利用できるようになっています。

これはたとえば、アパレルでのオーダーメイド服の採寸システムに利用されています。全身を3D測定することで、全身数百か所の寸法が自動的に計算されます。

3Dフェイススキャナー

こちらは顔に特化した三次元測定機。測定誤差は0.5mm以下に抑えられているため、美容・整形の分野でも安心して使うことができます。あるいは、測定した顔画像を使って生体認証に活用したり、3次元アバターを作成してゲームや映像に活用することもできます。

なお、撮影に使われるレーザーは目にも肌にも害のないレベルのものを使用。安心して顔を測定することができます。

ハンディスキャナー

スペースビジョンのハンディ3Dスキャナーは、わずか0.5秒で撮影できるという高速撮影仕様。測定誤差は0.3mmと、高精度を誇ります。

ただし、1台のスキャナーで測定できるのは1方向のみ。全周囲を撮影するなら、何回か撮影をして張り合わせるか、複数台のスキャナーを組み合わせる必要があります。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop