HOME » 三次元測定機取扱い業者カタログ[完全版] » ライカジオシステムズ

ライカジオシステムズ

ライカジオシステムズが提供する、地形や構造物の三次元測定を可能にする三次元測定機(3Dスキャナー)の特徴を調査し、まとめています。

測量や建設業に最適!ライカジオシステムズの三次元測定機

ライカジオシステムズは、専門家向け3D画像ソリューションを提供する日本の企業です。この会社が開発する三次元測定機(3Dスキャナー)は、おもに測量などに使われるもの。大型のものを測定したり、空間、構造物、地形の測定に適した製品がラインナップされています。

ライカジオシステムズの三次元測定機を調査しました

ライカジオシステムズは、測定機だけでなく、3Dモデル作成のためのソフトフェア、アフターサポート、トレーニングサービスなどをまとめたソリューションを提供しています。

独自の高精細空間測量システム(HDS)は、測量士を中心に支持されているのだとか。精密な計測ができるので、再工事の減少や、現場組立でなく工場組立への移行を可能にできます。

Leica ScanStation P40、P30

P40、P30は、最長270mの計測距離において、100万点/秒という高速かつ精密な計測を実現する測定機です。-20℃から50℃という過酷な環境でも動作するタフさで、どんな現場でも対応可能です。

角度精度、低レンジノイズ、2軸補正によって、フルカラーの3Dモデルを生成することができます。

Leica ScanStation P16

こちらは計測距離40mのモデル。さらに強固に作られていて、P40 やP30のタフさに加え、防水・防塵規格であるIP54に準拠して製造されています。塵埃が多く、計測が難しい場所でも、P16は正しく機能してくれることでしょう。

Leica ScanStation C10

こちらは可搬性の高い、オールインワンモデル。バッテリー、グラフィックコントローラー、データストレージ、レーザー求心機能などを持っています。

標準的な室内をスキャンした場合は2分程度で計測が可能。計測時にはリアルタイムで現場イメージを取得できるビデオカメラも利用可能。ディスプレイ上で正確にターゲットスキャンができます。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop