イグアス

3D Systemsの三次元測定機(3Dスキャナー)を日本国内で販売する、イグアス社の取扱い製品をリサーチしました。

大手企業にソリューションを提供!イグアスの三次元測定機

イグアスは、3D Systemsの三次元測定機(3Dスキャナー)の国内代理店として、さまざまな3Dスキャナー製品を販売している企業です。ここでは、イグアスで販売している製品の特徴をリサーチしました。

イグアスが取り扱う三次元測定機の特徴

イグアスが代理店として販売しているのは、3D Systemsの三次元測定機です。

3D Systemsは、米国を本拠地として世界30か所に拠点を構えるグローバル企業です。企業、個人双方に向けて3Dプリンターやスキャナーを提供しています。CADモデリングやリバースエンジニアリング、検査ソフトなども提供しており、3D Systemsの製品だけで総合ソリューションを構成することができます。

iSense

主に個人向けに提供している、手軽な三次元測定機がiSenseです。iPadやiPhoneを利用して測定することができ、また価格も定価で¥70,000(税抜)と、非常に導入しやすいものとなっています。

x/y分解能0.9mm、z分解能1mmとまずますの性能。作業範囲は0.4~3mと、趣味で使うには十分なモデルです。iPad Air、iPad Air2、iPad mini 2、iPad mini3、iPhone6、iPhone6plusと、最近の機種なら対応しています。

Sense

3D Systemsの代表的な製品といえば、このSenseだと言えるかもしれません。個人向け・ホビーユースのためにリリースされ、話題になった商品です。

定価は¥55,000(税抜)と、個人向け測定機の中でも手ごろな価格。本体重量も590gと軽く、撮り回しがききます。

x/y分解能0.9mm、z分解能1mm、測定範囲は0.2×0.2×0.2mから3×3×3mまでと広く、ホビーユースでは十分すぎるスペックとなっています。

その他

そのほかにも、ArtecのEva、Spider、COM社のATOSシリーズなど、幅広い商品をラインナップしています。複数社の3Dスキャナーを用意して、柔軟なソリューションを提供してくれるのがイグアスの特徴です。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop