HOME » 三次元測定機取扱い業者カタログ[完全版] » OKIデータ・インフォテック

OKIデータ・インフォテック

OKIデータ・インフォテックが取り扱う三次元測定機(3Dスキャナー)の特徴をわかりやすくまとめています。

【三次元測定機】OKIデータ・インフォテックのGeomagic Captureとは

OKIデータ・インフォテックは、印刷業向け製品やサイングラフィックス製品、CAD/GIS向け製品などを開発・販売している企業です。

三次元計測機(3Dスキャナー)の分野では、Geomagic Captureという製品を販売しています。ここでは、Geomagic Captureの特徴をまとめていきたいと思います。

Geomagic Captureの特徴

Geomagic Captureは、製品の設計・開発プロセス内での活用を念頭につくられています。

たとえば、プロトタイプや既存製品をスキャンすることで、手動で寸法を測るよりもかなり短い時間でCADデータをつくることができます。これを改良して使うことも可能ですし、デザイナーのつくった模型をそのままCADモデルとして製造へつなげることも可能です。

スペック

1度のスキャンに要する時間は0.3秒。100万点群のスキャンが可能で、その精度は0.06~0.118mmと高くなっています。

また、本体の大きさも幅276mm、高さ49mm、奥行き81mmと小型になっています。デスクトップで気軽に使うことも可能なサイズですね。

オールインワンパック

Geomagic Captureは、CADで作成したモデルと同等のモデルを構築できるソフトウェア、あるいはCAD専用プラグインが用意されています。これによってCADの出力までを行うことが可能です。

これによって、CADのインターフェイスから直接スキャンができ、シームレスな作業環境を用意することができます。

実績あるテクノロジー

Geomagic、Rapidformという業界トップの技術が3D Systemsに統合されたことで可能になったのが、このGeomagic Captureです。それまでの実績や経験が盛り込ませた製品だからこその使いやすさがあります。

精度で選んだ三次元測定機3選
実績で選んだ三次元測定機3選

pagetop